FC2ブログ

24時間監視

対象者の車に設置、移動軌跡が数秒単位で記録されます。GPS装置の設置中は動きを24時間体制で記録していきますので、何処を通り、何時何分に何処にどれだけの時間いたかすべてわかります。単三電池で約96時間(4日)前後、使用方法により240時間(10日)前後も記録できます。
24時間体制で位置が記録されるので尾行などで相手を見失ったり尾行が見つかったりすることはありません。貴方専属の優秀な探偵が付いているのと同じです。
Gリアルタイムでの検索は出来ませんのでお間違いのないようにお願いします。

2013y07m22d_122952100.jpg


2013y07m22d_123444487.jpg


2013y07m22d_123456220.jpg



人それぞれ・・・


人それぞれ悩みは様々です。私も当然悩み・苦しみ・卑屈にもなった経験あります。そんな時、誰かに真剣に話し、また真剣に聞いて貰うことが出来れば少しでも心が楽になり考え方も変化してきます。そんな場合、知人・身内より他人の方が良い場合もあります。


広告3

テーマ : 不倫・浮気
ジャンル : 結婚・家庭生活

不安のある方・・・


不安は人それぞれ様々です。
一人で悩まず、まず行動を起こしてみてはいかがですか?

格安な調査費でお客様との信頼関係を大切にしている
不倫・浮気調査専門の探偵事務所です。 
                  
相談・見積りは無料です、気軽にご連絡ください。

  こんな不安をお持ちの方

  最近、帰宅時間が遅くなった。
  言い訳をし休日の外出が多くなった。
  出張が多くなった。
  低料金で調査をしたい。
  確実な状況を知りたい
  浮気ではという不安を取り除きたい。
  事実を知りたい 。
  ご自分で浮気現場を押さえたい
  最近車輌での外出が多くなったと不安を抱いてる方

    今すぐ、ご連絡を・・・


広告3

テーマ : 不倫・浮気
ジャンル : 結婚・家庭生活

浮気調査に・・・

リアルタイム型GPS車両追跡装置のレンタル

このような方にお勧めです!

対象者(ご主人・奥様)が常に車を使用される方
社員の車での行動を調べたい経営者様
 
不安は人それぞれ様々です。
一人で悩まずまず行動を起こしてみてはいかがですか?

高額な調査費用をかけず賢い調査、自分でできる調査のご提案です。

最近、帰宅時間が遅くなった。
言い訳をし休日の外出が多くなった。
出張が多くなった。
低料金で調査をしたい。
確実な状況を知りたい
浮気ではという不安を取り除きたい。
事実を知りたい 。
ご自分で浮気現場を押さえたい
最近車輌での外出が多くなったと不安を抱いてる方

お一人では不安の方、しっかりアフター致します。
お一人では不安な方、全てお任せください。

面倒な配線なし!

電源は内蔵バッテリーを使用、待ち受けなら約1ヶ月連続起動!(検索により動作時間は異なります。)

携帯・スマートフォン・PCからいつでも居場所追跡可能!

サイズ100×65×25mm

 
t-1


こんな位置情報が得られます!
04


05

スマホでの画像です!


レンタル料1

「全国発送いたします」


広告new

テーマ : 不倫・浮気
ジャンル : 結婚・家庭生活

慰謝料 2


妻が夫の不貞相手の女性に対して慰謝料を請求するケースを考えてみましょう。
不貞は、夫一人だけでなく、夫と不貞相手との共同行為です。つまり、夫と不貞相手は共同で、妻の貞操要求権や平穏な婚姻生活を侵害しているわけですか ら、不貞相手は妻に対して、慰謝料の支払などの責任を負うことになります。慰謝料の額は、不貞の期間や程度、不貞に至る経緯、婚姻生活への影響などの諸要 素を考慮して決まってきます。
では、夫婦の間が既に冷め切っていた場合にはどうでしょうか。不貞が始まる時点で、既に夫婦関係が完全に破綻していて法的に保護されるべき婚姻生活が存在しないと評価される場合には、不貞相手は妻に対して責任を負うことはないと考えられます。
しかし、相手は、夫から夫婦関係が冷え切っていると聞かされていただけで、実は夫婦関係は上手くいっていたという場合には、妻からみる と家庭を壊されたことになりますので、相手女性の責任が認められる場合が出てきます。もっとも、夫が相手女性との交際を続けるために、積極的に夫婦関係が 上手くいっていないかのような言動を取っていた場合には、相手女性の責任が認められる可能性は低くなると考えられます。
では、相手女性が「妻とは必ず離婚する」と言われて不貞関係を持ったにもかかわらず、結局は離婚してくれなかった場合に、相手女性から男性に対して慰謝料の請求が認められるでしょうか。この場合、相手女性からの請求を認めることは不貞関係を法が保護することになりますので、簡単には認められません。しかし、男性が、離婚する意思がないにもかかわらず、相手女性を騙す意図で、あたかも離婚するかのような言動をとり、相手女性がそれを信じたような場合には、相手女性の請求が認められる場合があると考えられます。また、男性が既婚者であることを秘していた場合に、それを信じた相手女性から男性に対する請求が認められることは言うまでもありません。以上の話は、夫が不貞をした場合だけでなく、妻が不貞をした場合も同じです。また、不貞相手が既婚者であった場合も、他方配偶者にとっては平穏な婚姻生活を侵害されたことに変わりありませんから、不貞相手に対する請求は可能です。


浮気・不倫ほか調査いたします!


広告3


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

rsp110

Author:rsp110
鳥取県で探偵事務所を営んでます!

※夫・妻・結婚相手の動向調査。
※経営者様向けに社員の行動・所在確認調査。
※追跡・尾行ほか

調査価格は本当に自信を持って格安です。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR